メニューをスキップして記事へ


ここから記事

2009年双十節東京中華学校の運動会開催

東京華僑総会のあいさつ

東京中華学校の皆様、学校関係の皆様こんにちは。私は東京の華僑の各会を代表する中華民國留日東京華僑総会の第34回会長の朱と申します。この度は、10月10日の中華民國の建国記念日は開催される東京中華学校の運動会にお招いていただきましてありがとうございます。特にこの度は、私達華僑関係に校長をはじめ学校関係の方々がお気遣いをいただき参加する事となりました事に心より感謝とお礼を申し上げます。この中華学校も今年でなんと八十周年を迎える事になりました。これは、大変素晴らしい事であり、とても嬉しい事です。この八十周年の歴史は、皆様や私達のお父さん、お母さん、お祖父さん、お祖母さん、そして華僑の先輩の方々をはじめとする多くの方々のおかげだと思います。私達はまず、この事に感謝をしなければいけないのではないでしょうか。さて、今期私ども第34回東京華僑総会の目標の中に東京中華学校に関係することが二点ほどあります。一つは、東京の華僑が協力し団結することです。私達華僑は力を合わせて在日する華僑の歴史や文化また経済の交流し、その何上を企ってゆき、そしてそれを次世代の二世三世に託していかなければならないという事です。もう一つは、東京華僑総会は、東京の華僑の財産である東京中華学校を大切にし、今後も協力してゆきたいと考えています。これからも学校関係がPTAの方やOB会とは良い関係である事を心よりお願いいたします。本日は運動会です。生徒の皆様には全力で頑張っていただきたいと思います。

簡単ではありますが、会を代表しましてご挨拶とさせていただきます。皆様ありがとうございます。

2009年10月10日(土) 第34回 中華民國留日東京華僑総会         会長   朱恭亮

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://tokyo-kakyosoukai.mita.minato.tokyo.jp/trackback.php?id=20091021201013559
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり、サイト管理者は責任を負いません。

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ


ここからサブメニュー2

サブメニュー2をスキップしてフッタへ


ここからフッタ